小学校5年生になってから中学受験のための勉強をスタートするとしたら、遅すぎることはないだろうかと考える人もいらっしゃるようです。しかし、それまでの間はさまざまなお稽古事があって、なかなかお子さん自身に勉強させるチャンスを与えることができなかったという場合もあることでしょう。家庭教師をお願いするのであれば東大生の家庭教師にお願いしたいと思う人も多くなっているわけですが、東大生を雇うメリットとはどういったものがあるのでしょうか。まず何を教えてもらうかということです。

受験対策として、希望している学校の過去の問題などにもパターンがあるはずですので、その問題をクリアする方法を伝授してもらうようにしましょう。そして、時間の長さについても考慮してみることができます。どのくらいの時間家庭教師の人に来てもらうと良いか、どの科目に力を入れてもらえば良いのかについても検討するようにしましょう。そのためには、お子さんの現在の学力について親御さんがしっかりと把握しておくことが求められるわけです。詳しい内容は家庭教師を派遣している会社に相談してみることもできます。東大生に担当してもらえば、お子さんもやる気が出るかもしれません。

Comments closed.